RECTUIT リクルートスタッフィング
メニューを開く

派遣のギモン Q&A

確定申告とは?

派遣社員における、確定申告が必要なケースと必要でないケースの説明をします。

そもそも確定申告とは?

税金には所得税や住民税、消費税、その他、数多くの種類がありますが、所得税の確定のために毎年1月1日から12月31日までに得たすべての所得を計算し、申告・納税する必要があります。この手続きを確定申告といいます。
あらかじめ源泉徴収というかたちで税金を徴収されている場合や、予定納税というかたちで税金を前払いしている場合もあります。ですので、確定申告は支払った税金との精算の手続きという意味合いもあります。
詳しくは、国税庁の確定申告コーナーを参考にして下さい。

派遣社員における確定申告が必要なケース

1年の途中で退職し、仕事をしていない状態など、雇用主(派遣会社)による年末調整を受けることができない場合は、自分で確定申告をする必要があります。その際、用意するものはその年の源泉徴収票です。複数の派遣会社で仕事をしていた場合は、それぞれの会社から源泉徴収票を受け取る必要があります。
また、派遣会社からの給与以外に所得があった場合には、確定申告が必要になります。確定申告が必要な場合や確定申告の方法については、国税庁のタックスアンサーに詳しく記されています。そちらを参考にして下さい。

派遣社員における確定申告が不要なケース

自分が勤務している派遣会社で年末調整を受けていて、給与以外の所得がない場合には、確定申告の必要はありません。
年末調整の対象となる場合には、会社から案内が来されますので、会社の指示に従って行ってください。また、1年の間(1~12月)に、複数の会社で働いた場合においても、前の会社から源泉徴収票をもらい、現在の派遣会社に提出することで年末調整が受けられます。
ただし、年間10万円以上の医療費を支払った場合、その年にローンで住宅を購入した場合などについては、ご自身で確定申告をする必要があります。

派遣のギモン Q&A トップへ戻る

まずは派遣登録会のご予約から

派遣のお仕事は派遣登録会に参加することから始まります。24時間受付中

お仕事のご紹介には、リクルートスタッフィングへの登録が必要です。

派遣登録会のご予約はこちら

登録までの流れ 登録センター一覧

派遣のギモン Q&A

派遣のしくみ・働き方について

派遣のしくみ・働き方について

給与・社会保険について

給与・社会保険について

紹介予定派遣・書類について

紹介予定派遣・書類について

派遣のギモン Q&A トップへ戻る

派遣のギモン Q&A トップへ戻る

まずは派遣登録会のご予約から

派遣のお仕事は派遣登録会に参加することから始まります。24時間受付中

お仕事のご紹介には、リクルートスタッフィングへの登録が必要です。

派遣登録会のご予約はこちら

登録までの流れ 登録センター一覧

公開中のお仕事検索

公開中のお仕事から、希望条件を選択して検索できます。

公開中のお仕事を探す

はじめての方へ

「人材派遣って何?」という方にも、「興味があるけど、不安」という方にもご理解いただけるよう、人材派遣についてわかりやすく説明しています

はじめての方へ