ニュース

企業ニュース

リクルートスタッフィングは神戸市が実施する『新卒者・若年者等就職支援事業』を受託いたしました。

2011年5月20日 株式会社リクルートスタッフィング

この記事のPDF版(93.5KB)はこちらPDF

株式会社リクルートスタッフィング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:長嶋 由紀子)は、神戸市が緊急雇用対策の追加事業として行う『新卒者・若年者等就職支援事業』を7月1日より開始いたします。神戸市での就業を希望する若年未就業者を対象に、研修及び就業体験を実施し、市内の中小企業の魅力を研修参加者に伝えることで、若者の就職支援を図ります。
当事業では、ビジネスマナーやビジネスコミュニケーションスキルなどの研修や、OA機器操作の研修を行います。また神戸には貿易関係企業や外資系企業も多く、貿易事務の需要が高いため、英語のスキルをお持ちの方には英語のスキルを活かせる貿易実務研修を行います。期間中に実践的な知識・技能を習得することで事業終了後、就業体験先における直接雇用の実現を目指します。
参加者には研修期間中、派遣期間中ともに給与を支給いたします。派遣受入協力企業は、派遣期間中の費用負担はありません。
なお、今回は東日本大震災で被災された方を対象とした若干名の優先枠を設定し、優先的に受け入れます。
リクルートスタッフィングは当事業を通じて、若年者のキャリア形成を支援し、神戸市経済の発展に貢献する地域人材を育成してまいります。

「神戸市新卒者・若年者等就職支援事業」概要

期間:2011年7月1日~2011年12月31日

対象者:神戸市就業希望で未就業の若者

募集人員数:20名 (応募者多数の場合は選考により決定いたします)

本事業に関するお問い合わせ: 0120-244-088
http://www.r-staffing.co.jp/sol/contents/jakunen-koyo/

ニュースリリース・取材に関するお問い合わせ

TEL:03-6274-3550 / FAX:03-6274-3575 (広報室:花木・林)

一覧へ戻る