ビジネスレスキュー PC操作 Word
配布資料の体裁調整

常澤 良子(つねざわ よしこ)

お悩みさん!販売店用に新製品体験会の案内を作ってもらえるかしら。
アプリ体験会の案内よ。それではよろしくね。

お悩みさん

わかりました!作ります!
(配布資料のあのビジネス文書の体裁苦手なんだよなぁ。)

お悩みさん

今までビジネス文書を作ったことがなかったからWordの操作に手こずるんだよなぁ。
載せる情報や理想の体裁はわかるんだけど体裁を整えるのに時間がかかっちゃう。
行頭を他より少しずらしたくてスペース入れたり、バランスよく印刷したくて改行入れてみたりしてるけど・・・・もっと効率よくできる方法ないかしら?

僕がレスキュー! │Microsoft Officeの使い方は任せてください!

配布資料の体裁はビジネス文書の種類で学びましたね。
ここではWordでの文書の体裁の整え方をレスキューしますぞ。

Rescue01 インデント調整

いつも一行ごとにスペースを数えながら行頭をずらしてるんですが、途中で電話に出たりすると始めから数え直しなんてこともしょっちゅう・・・
何かいい方法はありませんか? ビジネスレスキュー_ic_c01

確かに、一行ごとにスペースを入れるのも一つの方法ですな。
でも、Wordのインデント調整を使うと、まとめて効率よく動かすことができますぞ! ビジネスレスキュー_ic_c02

イメージ:Wordのインデント調整

よく見るのですぞ~!
Word画面の上部の目盛部分にある小さな四角形。これがポイント!
行頭をずらしたい範囲(複数行)を選択してから、この四角形にカーソルをあてて
左右にスライドさせると、選択範囲の行頭の位置を一気に調整できますぞ。
(三角形とお間違いなく!) ビジネスレスキュー_ic_c03

スペースではできなかった微調整もできるし改行しても文頭が揃うのね。
スペースを数える手間もなくなったし作業が早くなった! ビジネスレスキュー_ic_c04

Rescue02 ページあたりの行数

あと困っているのは、印刷しようとすると全体が上に寄ってしまって下に大きな余白が出来てしまうこと。見栄えが良くないし改行やスペースで調整すると時間がかかるし印刷時に崩れたりするのよね。 ビジネスレスキュー_ic_d01

[ページ設定]の[行数]で1ページあたりに表示する行数を変更できますぞ。
行数を少なくするということは行間が広がるということなので、改行を入れなくでも行間が均等に広がるのですな!
「レイアウト」のタブの「ページ設定」グループの右下をクリックすると
「ページ設定」画面が表示されますぞ! ビジネスレスキュー_ic_c02

イメージ:Wordのインデント調整

全体にバランスよく配置されて見栄えが良くなったわ! ビジネスレスキュー_ic_c04

修正前(行数:36行)

修正前(行数:36行)

→

修正後(行数:20行)

修正後(行数:20行)

常澤さん!案内資料作りました。こちらどうぞ。

ビジネスレスキュー_ic_e01

ビジネスレスキュー_ic_e02

ありがとう!資料作成早くなったわね。
見栄えも前回より綺麗になったし引き続きよろしくね。

レスキュー完了ですぞ!

PC操作に関する他の記事を読む

操作しながらPCスキルを学びたい方は
自宅でできる無料のeラーニング

eラーニング(ELAN)

eラーニング(ELAN)は、Excelなどを自宅で学べて、学習チェックのためのテストも!実践的なスキルが身に付きます。

eラーニング(ELAN)ページへ

他のカテゴリーをチェックする

  • PC操作
  • ビジネス文書
  • 事務
  • 営業

ビジネスレスキュートップページへ戻る