RECRUIT リクルートスタッフィング 2018RECRUIT リクルートスタッフィング 2018

新卒エントリーはこちら

CASE01 クライアント じぶん カスタマー

外から見たRS CASE01

ニーズをつかむことが、新たな関係づくりの近道。

人と企業のマッチングビジネスの起点には、常に人と企業のニーズがある。組織体制変更のニュースをキャッチし、いち早くニーズを見出したのは入社1年目の金井。担当する千葉エリアで、まだ取引のなかったドコモ CS(※)にアプローチ。その後、担当者との信頼関係を築き、その仕事に合う方をマッチング。サポートを継続的に行い、派遣スタッフの方との信頼関係も強いものとなっている。

※ 株式会社ドコモCS:ドコモのサービスの基盤となる業務を効率的かつ機動的に運営するために、NTTドコモグループ4社と関東甲信越にあるNTTドコモの13支店を統合して2014年に発足。

狩野さんから初めにお聞きしたのは、高いPCスキルだけでなく、ドコモの社内システムを使用した経験がある方など、ドコモでの勤務経験がある方という条件。いただいたご要望に、そのまま応える提案もできたかもしれませんが、もう一歩踏み込んで考えてみたんです。今回のお仕事で一番必要なもの、企業にとっての本当の「高スキル」とは何か。社内システムの使用経験は、確かに即戦力という意味ではいいかもしれないけれど、長い目で見たときに「高いExcelのスキル」「営業とのコミュニケーションの取りやすさ」「納期を管理し、遂行する力」こそが必要だと考えました。結果的に私の提案を認めていただけて、吉野さんにも、狩野さんにも喜んでいただけたときは、本当に嬉しかったです。

金井勇太 IT戦略統括部 ITソリューション推進部データサイエンスグループ

2014年入社

金井勇太

IT戦略統括部 ITソリューション推進部データサイエンスグループ

「向上心と達成意欲の強さ」という強みが活かせる仕事を求めてリクルートすラフィングに入社。壁にぶつかりながらも、持ち前の元気の良さと素直さで乗り越えながら、成長真っ最中。

※2017年3月まで東関東営業ユニット千葉2グループにて活躍。インタビュー内容は、取材当時のものになります。

カスタマーの声
クライアントの声
カスタマーの声
クライアントの声

きっと何とかしてくれる、という安心感きっと何とかしてくれる、という安心感

システムエンジニア吉野幸子さん

前職はシステムエンジニア。結婚を機に以前の職場を離れました。希望していたのは事務のお仕事。WordやExcelのようなOAスキルを活かした事務なら、これまでの経験も活かせると思ったんです。そんな私にご紹介されたのが、ドコモCSさんでした。金井さんには、面談で初めてお会いしました。私の経歴やスキルをまとめたシートをつくってきてくれて、それをもとに1対1で話してくれたのを覚えています。この面談のおかげで、自分でも、自分のキャリアを振り返った上で、なぜこの仕事に就きたいのかがより明確になりました。子育てしながら働くことへの不安を解消してくれたのも、金井さん。ご紹介していただいた職場は、自宅から近いこと、働くお母さんが多い環境であること、残業なども調整できること。丁寧に説明をしてくれました。実際に仕事がスタートしてからは、ドコモの千葉エリアの支店に向けて、携帯電話の販売件数や、サービスの加入者数など、各店舗ごとのデータを編集し、実積が一目で分かる仕組みをつくる、という仕事をしました。支店長会議の資料としても使われるのですが、手がけた仕組みがすごく好評で、社内表彰されたり、他のエリアにも仕組みを適用してみようという動きにもなっています。システムエンジニア時代の経験を活かすことができている実感があり、やりがいを感じています。

今も、困った時は金井さんに相談します。これまで全く経験のなかった電話応対に困ったら、「電話応対の研修はありますか」と金井さんにメールしたり。月1回の面談では、社内の人間関係のことも、ほんのささいなことも話したり。どんなことも真剣に聞いてくれて、一緒に解決策を考えてくれるので、金井さんとお話した後は必ず「明日からも頑張ろう」という気持ちになります。金井さんがいてくれたらきっと何とかなる。そういった安心感も、仕事を楽しむための支えになっているのかもしれません。ゆくゆくは、長い目で見たときのスキルアップやキャリアの積み方についても頼れるような存在になっていって欲しいなと思います。

「営業」「クライアント」の関係を超えて「営業」「クライアント」の関係を超えて

株式会社ドコモCS 営業部 狩野健太郎さん

2014年、ドコモグループは大規模な組織変更をしました。その直後、私の元へかかってきた1本の電話の主が金井さん。組織変更に伴い、人事も大幅に動く。ニーズのタイミングを先読みした行動と、人事や総務だけでなく、実際にスタッフが働く環境にいる営業の私にコンタクトをとってきたことも印象的でした。それまで千葉支店ではリクルートスタッフィングとは取引がなかったのですが、驚きとともに、そのアクションが嬉しかったですね。

金井さんにお願いしてよかったと思っていることは、大きく2つ。1つは、ヒアリングの丁寧さです。単純に「PCスキル」というオーダーだけではなく、「Excelでは具体的にどの機能を使うことが多いか」など、実際の業務を細かく把握した上で、最大限スキルを生かせる人材をマッチングしようとしてくれました。もう1つは、状況を逐一共有してくれたこと。ちょうど部署で欠員が出るタイミングだったので、早く決めたい気持ちも強かったのですが、金井さんはギリギリまで探し続け、「応募者の方は、お子さんの保育園が見つからず就職の時期に悩んでいます」「明日面談をするのでそれまで結論お待ちください」という状況共有の連絡を必ずいただけたので、こちらも安心して待つことができました。そういった配慮があったからこそ、金井さんを信じて任せられたし、結果的に吉野さんという、ニーズに合う方に来ていただけたのだと思います。
金井さんとの仕事は、単なる取引先という感覚を超えて、一緒に仕事をしているという感覚がありました。私たちは採用のプロではないため、人材確保のノウハウもまだ少なく悩むことも多いのが現状です。そこに金井さんというパートナーが、一緒に悩んで、考えてくれる。いいパートナー関係を保ちながら、今後もWin-Winの関係を築いていただけたらと思っています。

外から見たRS

クロストーク

外から見たRS

クロストーク