ニュース

企業ニュース

昨年度に引き続き、リクルートスタッフィングは横浜市の雇用対策事業である「横浜産業サポーター事業」の受託をいたします。

2004年5月13日
株式会社リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは、横浜市が国の緊急地域雇用創出特別対策交付金を活用する『横浜産業サポーター事業』の運営を、昨年度に引き続き受託いたしました。この事業は、市内産業の将来を担う意欲と能力を有する市内在住の失業者を、市内のベンチャー企業、経営・技術革新を進める既存産業の企業などへ派遣するもので、派遣者が有する知識や経験を市内企業が活用できるとともに、派遣者自身のキャリア形成にも資するものです。昨年度は本事業を通じて56名のサポーターが派遣されました。

事業期間

平成16年5月17日(月)~平成16年10月31日(月)

派遣対象者

横浜市内在住で、企業が求めるサポート能力を有する失業者 50名

派遣先企業

横浜市内に本社または主たる営業所を有する企業で、ベンチャー企業、経営・技術革新を進める既存産業の企業などを中心とする企業

派遣期間

事業期間(平成16年5月17日~平成16年10月31日)のうちの3ヶ月間

  • 具体的な雇用期間及び勤務場所などの派遣条件は、受入企業により異なります
  • 登録された方すべて派遣されるわけではありません。派遣希望者・受入企業の希望を調整し、マッチングできた場合のみ派遣されます。

ニュースリリース・取材に関するお問い合わせ

TEL:03-6274-3550 / FAX:03-6274-3575 (広報室:花木・林)

一覧へ戻る