ニュース

新サービス

看護師・薬剤師のキャリアチェンジを支援
治験業務未経験者向け研修「M-ship」にWEB版を追加

2005年2月8日  株式会社リクルートスタッフィング

株式会社リクルートスタッフィング(本社:東京都千代田区内幸町1-2-2 日比谷ダイビル 代表取締役社長:本原 仁志 以下、リクルートスタッフィング)は2月7日、「GCP(※1)から見た臨床試験の実施」をWeb上で学ぶプログラム「Web M-ship(※3)セミナー(プログラム説明付登録会)」を開催します。

(※1)GCP:Good Clinical Practiceの意味で、臨床試験(※2)に参加される方の権利と安全を守るために定められたルールです。

(※2)臨床試験:医薬品の製造・輸入承認を厚生労働省に申請する際に提出すべき資料の収集を目的として行われる試験です。

(※3):M-Ship:スタッフィング独自の研修プログラム。「Medical」「Staffing」「Hope」「Incubation」「Program」の5つの単語の頭文字をとったもの。

国際的に新薬開発競争が激化する中、国内臨床試験基準は強化の方向にあり、製薬会社の臨床開発負担は増大しています。コスト削減、非効率化を防ぐため、臨床試験の管理等の業務をアウトソーシングする需要が高まり、潜在的な市場は2005年度で1,800億円と予想されています。

臨床試験を実施する治験モニターは近年、人材不足であり看護師、薬剤師、臨床検査技師など医療現場から製薬企業へのキャリアチェンジ(転職)が進んでいます。そのような背景から、リクルートスタッフィングでは一定の資格をお持ちの方を対象として、はじめに7日間の研修(日当1万円支給)を受講していただき必要な知識を身に付けた後に、派遣先でのお仕事に就いていただく研修システム「M-ship」を開講しておりますが、現在お仕事を医療施設などでしながら、次のステップとして製薬企業での治験業務(モニタリング・QC・DMなど)を目指すことができるように、Web上で学ぶプログラム「Web M-ship」を提供することにいたしました。

プログラムでは、1)治験のプレーヤーと役割、2)治験開始前の業務、3)治験実施中の業務、そして4)治験終了時の業務とその他モニター全般業務を学ぶ仕組みになっています。受講時間は300分、受講費用は全額リクルートスタッフィングが負担いたします(※資格、経験の審査有り)。受講後はリクルートスタッフィングのメディカル専任チームが「お仕事紹介」「就業中フォロー」「キャリアアップ相談」などのサポートをいたします。

医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、MR・製薬業界での職務経験のある方、理系学部(農学部・自然科学系学部)卒業の方が対象になり、年間200名の受講を見込んでいます。

セミナー概要

セミナー名 「Web M-ship セミナー」 ※プログラムの説明付登録会
次回日程 新橋:2005年2月7日(月)2月16日(水)13:00~  新宿:2005年2月19日(土)13:30~
会場 新橋登録センター 東京都千代田区内幸町1-2-2 日比谷ダイビル5階
新宿登録センター 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー4階
対象 医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、MR・製薬業界での職務経験のある方
理系学部(農学部・自然科学系学部)卒業の方

※自宅に一定のインターネット接続環境をお持ちの方

Web M-Shipプログラム内容 1)治験のプレーヤーと役割
2)治験開始前の業務
3)治験実施中の業務
4)治験終了時の業務とその他モニター全般業務
参加費 無料
申し込み方法 TELまたはWebにて
0120-106-106 (平日9~19時)

ニュースリリース・取材に関するお問い合わせ

TEL:03-6274-3550 / FAX:03-6274-3575 (広報室:花木・林)

一覧へ戻る