ニュース

新サービス

派遣スタッフ向けサービス タイム管理シート到着確認音声応答サービスを開始

FAX送信後、所定の電話番号に電話することでFAX着信確認を自動音声で応答

2005年5月10日 株式会社リクルートスタッフィング

人材サービス企業・株式会社リクルートスタッフィング(本社:東京都千代田区内幸町1-2-2 日比谷ダイビル 代表取締役社長:本原 仁志 以下、リクルートスタッフィング)は、タイム管理シート到着確認音声応答サービス(以下、音声応答サービス)を開始しました。音声応答サービスとは、派遣スタッフがタイム管理シートをFAX送信後、所定の番号へ電話することで、自動音声応答システムにてFAXの着信確認ができるサービスです。

タイム管理シートとは、派遣スタッフの勤怠管理を行う勤務票であり、このシートをもとに給与計算や勤務状況の把握を行っています。派遣スタッフは、月に2回、勤務日数・時間を記入したタイム管理シートと呼ばれる用紙をリクルートスタッフィングへFAX送信します。しかし、FAXしたはずのタイム管理シートがリクルートスタッフィングへ届いていないという状況が、いくつかの理由から発生していました。(用紙裏面でのFAX送信、FAX番号のプッシュミス、通信トラブルなど) また、派遣スタッフからの電話での到着確認については、処理量や処理工程上、調べるまでに時間を要しておりました。今回のこの音声応答サービスは、タイム管理シート処理をするFAX-OCRシステム(手書文字自動認識システム)との連動により実現しました。この音声応答サービスの開始により、派遣スタッフは、これまで困難だったFAXしたタイム管理シートが派遣元であるリクルートスタッフィングへ無事到着しているかどうかの確認を約15分後に可能となります。このことにより、派遣スタッフは、タイム管理シートが届いていないというリクルートスタッフィングからの連絡がなくなり、負担が軽減されるという利点があります。

リクルートスタッフィングは、今回の新サービス導入を含め、Windows Excel・Word・PowerPoint・Accessの操作を電話でサポートするOAレスキューや、資格取得支援を始めとした様々なスキルアップ研修など、派遣スタッフへのサービスをより一層充実させることで、今後とも派遣スタッフの満足度の向上を目指したサービス展開を図っていきます。

派遣スタッフ向け利用方法説明

ニュースリリース・取材に関するお問い合わせ

TEL:03-6274-3550 / FAX:03-6274-3575 (広報室:花木・林)

一覧へ戻る