ニュース

企業ニュース

株式会社リクルートスタッフィングは東京都が平成25年度に実施する、『若年者緊急就職サポート事業』を受託いたしました。

2013年4月8日 株式会社リクルートスタッフィング

この記事のPDF版(198KB)はこちらPDF

株式会社リクルートスタッフィング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:長嶋 由紀子)は、東京都が実施する、若年者向けの就職支援事業、『若年者緊急就職サポート事業』を4月1日に受託し、合計350名の若年者へ研修および就職支援を行う事業を開始いたします。

『若年者緊急就職サポート事業』は就職が決まっていない平成25年3月卒業者や既卒3年以内の若年者、及び契約社員や派遣社員、アルバイト・パート等の有期雇用での働き方から正社員になることを目指す29歳以下の若年者が対象です。この事業は、2013年4月から2014年3月までの1年間の取組みで、実施いたします。
当事業では、紹介予定派遣を通じて都内企業(※)における就業を3ヶ月間行い、実践的な知識・技能を習得することで事業終了後、就業先における正社員としての就職を目指します。
また、就業先企業が決まった若年者には、派遣就業前に、ビジネスマナーやビジネスコミュニケーションスキルなどを習得する研修や、OA機器操作に関する技術や知識の習得を図る研修を2週間行うほか、派遣就業中には、キャリアカウンセリングや直接雇用への移行に資する研修を実施します。
参加者には紹介予定派遣期間中、給与を支給いたします。一方、紹介予定派遣受入企業は、派遣期間中の費用負担はありません。
リクルートスタッフィングはこれらの事業を通じて、若年者のキャリア形成を支援し、都内企業の発展に貢献する人材を育成してまいります。

※「都内企業」とは、都内に活動拠点(本社又は営業所等)を有する企業

『若年者緊急就職サポート事業』概要

期間 2013年4月1日~2014年3月31日
参加者数 350名
対象者

本事業の対象者は、生年月日が昭和58年4月2日以降で
都内企業(※1)に正規雇用での就職を目指している方のうち、次の(1)又は(2)に該当される方となります。
過去に緊急雇用創出事業での就業期間が9ヶ月を超える方はご参加いただけませんのでご了承下さい。

(1)平成22年4月以降に学校を卒業された方で、かつ現在正規雇用で働いていない方

(2)平成22年3月以前に学校(※2)を卒業された方で、最終職歴が非正規雇用である方(ただし、原則として次の1~3の要件を全て満たす方に限ります。)
1.直近2年以内に非正規雇用としての就業期間が合計6ヶ月以上あること
2.直近2年以内に正規雇用の職歴が合計1年を超えないこと
3.直近1年以内に就業経験があること

※1「都内企業」とは、都内に活動拠点を有する企業 ※2「学校」とは、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校等又は高等学校

本事業に関する問い合わせ先:0120-801-115
http://www.r-staffing.co.jp/sol/contents/jakunen-koyo/tokyo-to/

ニュースリリース・取材に関するお問い合わせ

TEL:03-6274-3550 / FAX:03-6274-3575 (広報室:花木・林)

一覧へ戻る