ニュース

企業ニュース

リクルートスタッフィングは、オーストラリアでのワーキングホリデー帰国者への就職支援のため、Advantage Professional Pty Limitedと業務提携をいたしました。

2014年1月31日 株式会社リクルートスタッフィング

この記事のPDF版(112KB)はこちらPDF

株式会社リクルートスタッフィング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:長嶋 由紀子)は、オーストラリアでのワーキングホリデーから帰国する求職者の就職支援のため、イギリス、オーストラリアにおいて多用な人材サービスをグローバルに提供する人材派遣会社Advantage Resourcing Europeの子会社であるAdvantage Professional Pty Limited(Austraria)と業務提携を開始しました。

ワーキングホリデー制度とは、二つの国・地域間の取り決め等に基づき、各々の国・地域が、相手国・地域の青少年に対して自国・地域の文化や一般的な生活様式を理解する機会を提供するため、自国・地域において一定期間の休暇を過ごす活動とその間の滞在費を補うための就労を相互に認める制度です。
オーストラリアは日本のワーキングホリデー制度の最初の相手国で、現在も人気が高く、昨年は年間約1万人の18歳から30歳の若年者が日本から渡豪しています。

日々の生活や就労経験により英語力が身につくため、日本帰国後は英語力を活かした就職を目指す人が多いものの、オーストラリアでは日本の就職情報がほとんどないため、実際の就職活動はもちろんのこと、具体的な将来のキャリアをイメージすることも容易ではないのが現状です。
そこで、Advantage Professional Pty Limited(Austraria)との業務提携により、オーストラリア滞在中に派遣会社や紹介予定派遣の仕組み、英語レベルに合わせた仕事の情報などを提供し、帰国後のスムーズな就職活動を支援いたします。

リクルートスタッフィングではこの業務提携で年間180人の就職活動の支援を目指します。

Advantage Professional Pty Limited(Austraria) HP
http://www.advantageprofessional.com.au/

ニュースリリース・取材に関するお問い合わせ

TEL:03-6274-3550 / FAX:03-6274-3575 (広報室:花木・林)

一覧へ戻る