ニュース

お知らせ

「在宅勤務手当」の導入を決定いたしました

2021年7月20日 株式会社リクルートスタッフィング

株式会社リクルートスタッフィング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本 慎也、以下当社)は、2021年10月より「在宅勤務手当」を導入することを決定いたしました。

導入背景

より多様な働き方の推進と、自宅で就業する派遣スタッフ・業務受託プロジェクトのスタッフ、および従業員に対する諸経費等の一部負担軽減及び在宅勤務における適正な就業促進を目的に、この度在宅勤務手当の導入を決定いたしました。

在宅勤務手当について

下記条件で支給いたします。

  • 導入開始日:2021年10月1日
  • 対象:当社と雇用契約を締結している派遣スタッフ・業務受託プロジェクトのスタッフ、および当社従業員
  • 支給要件:会社(派遣スタッフの場合は派遣先)からの指示に基づき、自宅のみにて終日(実働6時間/日以上)勤務した場合、1日あたりの基準額(※1)と在宅就業時の評価に基づき、月額で支給
    (※1)1日あたりの基準額:200円

<参考情報:派遣スタッフのテレワークについて>

当社における派遣スタッフのテレワーク導入率は、新型コロナウイルス感染拡大前はわずか1%でしたが、緊急事態宣言等の影響を受け、現在も全稼働スタッフの内、約半数の派遣スタッフが、自宅もしくはサテライトオフィス等でのテレワークを活用して就業しております。(※2)
また企業からのテレワーク可能な派遣求人数も増加傾向にあり、 新しい生活様式の浸透や、企業のBCP推進の観点などから今後もテレワークが浸透していくと予想されます。
(※2) 月に1度以上、自宅・もしくはサテライトオフィス等でテレワークを実施していること

当社は、 『 らしさ 』の数だけ働き方がある社会」の実現を目指し、誰もが自分らしく働くことができ、社会で活躍できるような環境づくりを、今後も推進してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

■株式会社リクルートスタッフィング 広報グループ
TEL: 03-6274-3550
E-mail:rs-kouhou@r-staffing.co.jp

一覧へ戻る