あなたの魅力が伝わる 応募書類の作り方 あなたの魅力が伝わる 応募書類の作り方

お仕事へ応募すると、履歴書や職務経歴書の
提出を求められる場合があります。
企業の採用担当者に「会ってみたい」と思ってもらえる
魅力的な書類作成のポイントをご紹介します。
※このページでご紹介する作成方法は、
リクルートスタッフィングの紹介予定派遣のフォーマット、
書き方となります。

履歴書の作り方

履歴書は学業や職業の経歴などを時系列にして自己紹介する書類です。スペースのバランスを考えながら丁寧に記入することで熱意も伝わります。

基本のチェックポイント

  • 強調したい箇所があっても、太字やマーカーを使うのはNGです。
  • 作成済み書類を再利用する場合は作成年月日、年齢、職歴、が最新になっているかを必ず見直しをしましょう。
  • 誤字や脱字がないよう必ず見直しをしましょう。
まずチェックしてみよう!

項⽬ごとのチェックポイント

年齢

提出日時点の年齢を記入する。

写真

必ず証明写真を使用し、寸法どおりきちんとまっすぐ枠内に貼る。

学歴・職務経歴

学歴、職歴は時系列で古いものから順に記入する。

入学年月・卒業年月

入社年月・退職年月

西暦の年月日を記入する。

社名

会社の書き方は、株式会社〇〇、有限会社〇〇、もしくは〇〇株式会社、〇〇有限会社と記入し(株)、(有)と省略しない。

免許・資格・語学力 取得年月日

枠数以上の資格等をお持ちの際は、今回応募した仕事、企業で必要性が高いと思われるものから、古い順に記載する。
※職務経歴書と取得年月日の間違いにご注意ください。

免許・資格・語学力

応募職種で活かせそうなものに優先順位づけをして記入する。

PCからアクセスいただくと、履歴書・職務経歴書のフォーマットをダウンロードできます。
※xlsx形式。A4サイズ

職務経歴書の作り方

採⽤担当者は職務経歴書から「この⼈は我が社で活躍できそうなスキル・経験をもっているか」を判断します。⾃分の経験をしっかりと棚卸ししたうえで、応募する仕事に関係のない職務は簡略化するなど、伝えたい内容を整理して簡潔にわかりやすくまとめることが⼤切です。

基本のチェックポイント

  • A4サイズの⽤紙を⽤いて、パソコンでの作成が基本です。2枚程度を⽬安にまとめましょう。
  • 「会社概要(事業内容、従業員数、わかれば資本⾦、売上⾼など)」も含め、「職務経歴」を時系列で、箇条書きにまとめたものが中⼼になります。
    例:①在籍期間②部署名、部署の⼈数③担当職務内容④その仕事の特徴、業務成果など
  • 職務内容以外には「⾃⼰PR」「資格・免許」「PCスキル」を明記します。実績や業務量(処理件数、担当社数など)を出来るだけ具体的に、数値や客観的指標で表しましょう。
そうなんだ!これで書けそう!

項⽬ごとのチェックポイント

応募の動機

今回の求人と相違する業界・職種についての応募動機になっていないか、別企業の求人に応募した際の応募動機のままになっていないかを作成時に確認しましょう。

応募動機作成のポイント3STEP

動機をはっきりさせるために、
会社に対する志望動機と
仕事に対する志望動機の
2つに分けて頭の中を整理し、
書き分けます。

STEP1
情報収集

応募先企業のホームページ、新聞・雑誌、インターネット、知⼈、書籍など、あらゆる⼿段を利⽤して、企業情報を収集する。

STEP2
会社に対する
志望動機

「なぜその会社なのか」をSTEP1で収集した情報を元に会社のミッションや実績、社会貢献等で⾃⾝が共感するものを探します。

STEP3
仕事に対する
志望動機

希望している職種についてイメージしてみましょう。経験があれば経験をもとに、未経験であれば想像しながら、「なぜこの職種を希望するのか」を明確にし、「⾃分のどんなところが向いているか、どの経験が活かせそうか」について考えてみましょう。

自己PR

事務職は、他職種に⽐べ「⼈柄」も重要なアピールポイントになるため、過去の経験、業務内容以外に、⾃分の「⼈柄」や「⼈物像」に焦点をあてて、エピソードやあなたなりの創意⼯夫を記述し、「どのように貢献したいか」というような、⼈柄が⾒えてくるような内容になるように作成するのがポイントです。
【『履歴書・職務経歴書フォーマット』の『自己PR作成のポイント』シートを参考にしてください】

経歴詳細

今回応募する職種と経歴の中で、よりアピールしたい経験の詳細をポイントに沿って記載します。最新の職歴から順に記載してください。記載する優先順位としては、「同職種の経験」「同業界・業種での経験」「社歴が⻑い」などです。

アピールポイント

「同職種の経験」「同業界・業種での経験」がある場合は、今回応募の業務でそれらの経験をどのように活かせるか、それらの経験がない場合は、経験業務で今回応募した業務で活かせそうなスキルをアピールします。
【『履歴書・職務経歴書フォーマット』の『自己PR作成のポイント』シートを参考にしてください】

取得資格など

取得資格やTOEICスコア、コンピュタースキルなど、枠数を超えた資格等をお持ちの際は、今回応募した仕事、企業で必要性が⾼いと思われるものから、古い順に記載します。
※履歴書と取得年⽉⽇の間違いにご注意ください。

PCからアクセスいただくと、履歴書・職務経歴書のフォーマットをダウンロードできます。
※xlsx形式。A4サイズ

最後にもう1度チェックしましょう!

あと少し! あと少し!
  • 誤字脱字、年号間違いはありませんか?
  • レイアウトは綺麗ですか?余⽩部分のズレがあれば修正、空欄箇所は枠ごと削除しましょう。
  • 応募動機・⾃⼰PRはですます調で統⼀されていますか?
  • 適切な箇所で改⾏された⽂章になっていますか?…⻑々した⽂章は伝わりにくいです。簡潔に整理しましょう。

応募書類が完成したらいよいよ面接です。 応募書類が完成したらいよいよ面接です。

リクルートスタッフィングでは
スタッフの⽅を対象に
⾯接対策講座を実施しています。
⾯接成功のためのポイントはもちろん、
応募書類の書き⽅も更に詳しく
学習することができます。

応募動機の記入例

前職で営業20名のアシスタント業務を経験しました。営業アシスタント業務は、⽇々の受注業務などの流れの間で、それぞれの営業担当の⽅からお願いされる業務があります。お客様によって処理⽅法が違うなど、イレギュラーなことが多い毎⽇でしたが、効率的に、且つお客様のご要望にお応えするために、業務フローの改善提案をおこなうことで、たくさんの「ありがとう」を聞くことができ、とてもやりがいのある業務だと思っています。貴社の「社員の意⾒や挑戦を⼤切にする⾵⼟」は、頑張って結果を出している営業担当の姿を⾒て⾃分の原動⼒にし、⾃⾝も当事者意識を持って業務をおこなってきた私にとって⼤変魅⼒的に感じられます。経験のある営業アシスタント業務で、常に⼯夫しながら意⾒を出し合い、新たな挑戦をし続けることで、貴社に貢献したいと思います。そして周囲へ良い影響を与える存在となり、⾃分⾃⾝の成⻑へとつなげていきたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

一般事務職向け
経理事務職向け
営業職向け
職歴が多い人向け

あなたにぴったりのお仕事情報がきっと見つかる!まずは登録!

お仕事検索