RECRUIT リクルートスタッフィング 2018RECRUIT リクルートスタッフィング 2018

新卒エントリーはこちら

RSの仕組み

リクルートスタッフィングには、【一人ひとりのオーナーシップの発揮】と、【マーケットにおける自らの価値を高めるための成長】を支える仕組みがたくさんあります。ここでは、任せる仕組み、伸びる仕組み、認め合う仕組みの大きく3つに分けてご紹介します。

任せる仕組み

ユニット長=社長?
経営を任せる「ユニット経営」

各ユニットを一つの企業・事業体とみなし、ユニット長に経営の権限を委譲。それぞれのユニットが利益の最大化を目指し、マーケットに最適な戦略を立案し、実行していく。それがユニット経営です。

新人も自分の目標に責任を持ち、
自分で考えて自分で動く。

社員一人ひとりへの権限移譲の幅も当然広くなります。新人も目標達成のための行動計画を自分で立て、実行し、検証して、次のアクションにつなげます。

チャレンジできるチャンスが無数に。
「自己申告制度」「社内公募」「キャリアウェブ」

挑戦してみたい仕事の自己申告ができる制度や、人材が必要な部署が社内公募を募る制度など、部署異動に関しても、社員自らが主体となって行動を起こすことができる仕組みがあります。
また、リクルートグループ間での部署移動が可能な、「キャリアウェブ」という制度もあります。

伸ばす仕組み

1人ひとりの想いを具体的な目標につなげる
Will Can Mustのマネジメント。

個々の能力以上のミッションを担うことで、個の能力の最大限の活用や成長を促進するミッショングレード制を採用。評価においても、本人が実現したいこと(Will)、強み(Can)、ミッション(Must)の視点でマネジメントを行います。

強みや課題にあわせた
豊富な研修制度。

自分に合った研修を受けられる選択式研修、150ものコースで個人の能力開発をサポートする通信教育等も用意されています。

認め合う仕組み

デキる人の術を学ぶ
ハイパフォーマーミーティング

毎月表彰を行うだけではなく、四半期に一度HPM(ハイパフォーマーミーティング)を開催。そのナレッジを全社に共有する機会を設けています。

目標達成で、ハワイ?
インセンティブで旅行に行ける。

社通期目標達成時に得られるインセンティブGIB(Goal in Bonus)では、国内外の旅行コースをご用意。社員同士が相互にねぎらい合い、親睦を深める機会にもなっています。
[これまでの実績]
ハワイ、パリ、ニューカレドニア、フロリダ、シンガポール、北海道、沖縄

新卒エントリーはこちら