毎年250万人以上が訪れ、今や世界中から注目される大規模イベント、さっぽろ雪まつり。第69回目となる今年は2月5日~12日(大通会場、すすきの会場)に開催された。これまで東京や名古屋で開催してきたらしさオフラインだが、今回は札幌へ出張し、さっぽろ雪まつりに協賛ブースを出展。メイン通りである大通会場の来場者と一緒に「らしさ」について考える機会となった。

氷点下にもかかわらず、会場は大盛況

さっぽろ雪まつりは札幌市内にある3会場にわたって計203基の雪氷像を展示。各所でイベントも同時開催されている。

協賛ブースがある大通会場はメイン会場。大通り西1~12丁目にかけて、迫力ある大雪氷像が立ち並び、夜には雪氷像のライトアップやプロジェクションマッピングが見どころとなる。平日にもかかわらず、ライトアップが終了する22時まで、広い大通り公園が来場者でいっぱいになっていた。

リクルートスタッフィングが出展した「らしさハウス」は、周りの雪景色に映える水色ブース。大通6丁目の、北海道自慢の食が楽しめる露店が並んだ、にぎやかな場所にあった。

らしさオンラインや札幌グルメ紹介のパネルを設置

なかを覗いてみると、正面に見えるのは、らしさオンラインでこれまで紹介されたお菓子教室を開く岡崎さんや、未経験から事務職で就業する佐野さん、そしてらしさオフラインのイベント紹介パネル。「あなたRasisaミラーの待ち時間にたまたま読んでみたら、面白かった。愛用品って、参考になりますね」など、嬉しい声を聞くことができた。

さっぽろ雪まつり見学ついでに、北海道のグルメを堪能するのを楽しみにしている人にとっては、札幌おすすめグルメMAPはありがたい情報だ。札幌支社のスタッフにアンケートを取り、たくさんのお店のなかからイチ押しを選んでいる。来場者はMAPを見ながら行き方を調べたり、このあとの予定を立てていた。

あなたらしい職業を紹介する「あなたRasisaミラー」、盛況で整理券を配布するほど

ブースの目玉である「あなたRasisaミラー」は、あなたらしい職業がわかるという不思議な鏡。魔法の鏡に立ってあなたらしさをスキャンニングすると、突然キラキラした雪の結晶に包まれ、あなたに合った職業が診断される。

ガーデンデザイナーやスキージャンパー、宇宙飛行士など、これまで想像したことのないような職業が診断されると、会場内でどっと笑いが起こる。子どもはもちろん、大人にも人気で、一見変わった職業が診断されると、歓声があがり、撮影する光景が見受けられた。

さっぽろ雪まつり期間中、3000名以上の来場者があなたRasisaミラーを体験した。数分で終わる診断だが、多いときは整理券を配布して5人以上待つこともあったほどの盛況ぶり。

「暖を取りがてら、ふらっとブースに入って体験してみたら、昔夢見ていた職業が診断されて驚いたし、嬉しかった」「まだこの職業目指せるかな?」など、予想以上に楽しめた方が多かったようだ。

あなたRasisaミラーで診断された結果をTwitterに投稿すると、らしさオンラインで過去紹介されたHI MOJIMOJIがデザインする動物型の伝言メモ「Deng On」か、握りやすく丈夫な耐水メモパッド「TAGGED MEMO PAD」がプレゼントされた。来場者同士でお揃いにしたり、「雪や雨にも強いなら早速使えるからありがたい」と好評だった。

松山ケンイチ起用のCMの先行上映に興味津々

2月7日~13日はリクルートスタッフィングのテレビCMの先行上映が行われた。松山ケンイチが「働き方は自分が決める。派遣で、もっとあなたらしく」と語りかけるCMは「派遣という働き方のイメージが少し変わった」「派遣でもダブルワークができることを知らなかった」など、派遣という働き方について考えさせられる内容だ。

日々、仕事について、また、らしく働くことについて考えることは、意外に機会がない。今回、雪まつりという、ある意味非日常な空間の中で、ふと「自分らしく働くとはどういうことだろう」と考えられる、きっかけが提供できたのではないか。盛況でうれしい悲鳴となったブースを見ながら、そんな風に思った。

ライター:らしさオンライン編集部
カメラマン:坂脇 卓也(さかわき たくや)
ABOUT

あなた「らしさ」を応援したいWorkstyle Makerリクルートスタッフィングが運営する
オンラインマガジンです。

JOB PICKUPお仕事ピックアップ

リクルートスタッフィングでは高時給・時短・紹介予定派遣など様々なスタイルの派遣求人をあつかっています

Workstyle Maker

『「らしさ」の数だけ、働き方がある社会』をつくるため、「Workstyle Maker」として働き方そのものを生み出せる企業になることを目指しています。